snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

新しい構造体の設計

2009-10-21 Wed 14:50:40

IGNISを見ていただいた方に必ずと言っていいほど質問されること。

それは。

そうです、アレのことです。
なぜ、アレが付いてないのか、と。


すいません、この子はズ○ックではありませんから…と答えているんだけども。

密かに構想はアタマの中に存在していた。
が、なにせ「メンドクサガリ」な性分なので全く設計しないままだった。

しかし…。

重い腰を上げて、ちょいと進めてみるかという気持ちに。
SolidWorksのコツも分かってきたことも要因のひとつ。
ここはひとつ、SolidWorksの勉強も兼ねてやってみようかと。

そして途中で投げ出さないように、ここにその記録を貼り付けていこう。

そうでもしないと、多分途中でやめちゃうから。


まず、3次元空間に正面・側面へスケッチ。




スケッチをもとに少しずつイメージを膨らませる。




このあたりは3次元CADの得意技。正面図や側面図がサササと立体になっていく。




どんどん形に。




ちょっとずつ形を整えていく。




今回はフォルム重視でスプラインを使ってどんどん進める。

図面なんて書き表せないので、データでの切削になるんだろうな。


日々、ちょっとずつ。

コメント

うぉぉぉカッコウイイ!!
きっと中にはメガ粒子法的なものも入るんですよね!?

ヾ( ゚д゚)ノ゙SolidWorksいいなー。
Alibreにも3次元スケッチってあったような気がします・・・ちょっと挑戦してみようかしら♪

どうもです

>A4くん
どうもどうも。
メ、メガ粒子砲ですね、ああ、えっと、まあ、ひょっとしたら良い子だけにしか見えない粒子砲が付くかも知れません。

これは3次元スケッチじゃないんですよ。
・アセンブリの「正面・側面・平面」の3つの基本平面に
 2次元CADっぽく構想図をざっくり書く
・必要であれば新たに平面を作ってそこにもスケッチ
・それらスケッチを「参照」してアセンブリの中で新規部品作成
・で、押し出したり切ったり削ったりしながら大まかな形を作る
・必要に応じて、それらの部品をさらに分解していく
という流れ。
3次元スケッチはまだ不慣れなので使ってません。

アリブレで出来るかは…アリブレの操作、もう忘れた(笑)

ハンマーヘッドにはつま先、いや、足の指を作って下さい。5本指ね。君なら出来る!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら