snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

YOKAロボまつり9を終えて

2009-08-23 Sun 23:40:15

YOKAロボまつり9 結果
 ORCクラス 参加台数11機
  優勝  スーパーディガーII
  準優勝 メリッサ・ヘカトンケイル
  三位  朱鵬

 SRCクラス 参加台数8機
  優勝  スーパーディガーII for JSRC
  準優勝 メリッサ・トライブ
  三位  拓歩

IGNISは初戦、ZEROとの戦い。
互いに絡み合ってのスリップダウンが多く、IGNISがきれいに
ダウンを決めたのは一度のみ。
最後は倒されたにみえたが、ジャッジにも救われ辛勝。

二回戦、メリッサ・ヘカトンケイルとの戦い。
有効な打撃を決められぬまま3ダウンで敗北。

Robovie-X平行リンクバージョンは…
一回戦、ムーンには勝利したものの、続くスーパーディガー for JSRSに手も足も出ず。

トーナメントの都合で三位決定戦に進めたものの、あっけなく
拓歩に敗北。

Robovie-X平行リンクバージョンはとにかく調整不足。
次回はもう少し調整して挑みたい。

IGNISは…仕上げていったつもりだったけれども…

成果としては移動中のスリップがなかったこと。
自分としては大きい成果。
また、対ZERO戦でのエルボーナックルをクリーンヒットさせたことか。

収穫としては
・側面への攻撃の際、間合いを詰めるコツをひろのっちさんから得られたこと
・正面及び背後攻撃の重要性を再認識したこと
・今の投げがやっぱり駄目だとわかったこと
・移動系の停止時をもっとピタッと止めるべきこと、その方法がなんとなく見えたこと
・やっぱり操作がいま一つなこと
かな。

…やっぱり全自動ランダム走行装置を作って鬼ごっこでもして操作技術を磨くか…

あー作るのめんどくさ。

なにはともあれYOKAロボに参加された皆様、ほんとにお疲れ様でした。
今回もとても楽しい一日を過ごさせていただきました。

感謝!

--------------------
DS6311HVとても良い!
JR様、VSTONE様、是非にロボット用に転用してください!
あのケースにタップ穴があれば…
とにかく堅い、速いでいうことなし。
いいサーボです。
JR,VSTONE系のロボットユーザにはオススメ!

コメント

おつかれさまでした。

YOKAロボまつり9お疲れ様でした。

今回も飲み会の参加できなくて残念でした。
次の日が始業式で、宿題も大量にあった為、
参加出来ませんでした。

翌日が休みで、何も無い時は是非参加します!

さて、Robovie-X平行リンクバージョンと戦いましたが、
結構、苦戦しました。

特に投げを決めようと思いましたが、決まらず。。。

平行リンクバージョンは、モーションの作りこみ次第で、
かなり最強になる予感がします。

モーション次第で、拓歩も負けていたのでは。と思います。

イグニス同様、Robovie-X平行リンクバージョンも
調整頑張ってください!

p。s
SRCとORC同時に出られるのが羨ましい〜〜〜
自分も、ORC機があったら、出場するのに!

実は、ORC機、極秘に開発中だったりします。
ごめんなさい。、
嘘です。


お疲れ様

懇親会は楽しいよ。
たくさん得るものがあったりする。
酒は勧めないから、来れるときは安心しておいで。

拓歩とのバトル、お互い決定打を欠いた戦いだったね。
Robovie-Xは決定打ナシ状態でしたが。
拓歩のパンチは、どうも手打ちになっているようなので、打点にロボット自体の重量が集中するように改良するといいと思うよ。
ひろのっちさんも言っていたけど、「パンチは足で撃つ」てこと。
蹴り足で床を蹴って体重を打点に移す、落下の力を打点に集める、かち上げるなら足で踏ん張る、などなど。
実戦でも下半身の力が入ってないパンチは殴られても痛くないよね。

投げは良かったけど、つかみに来るまでが遅かったから、しゃがんで防御できちゃった。
素早く間合いを詰められたら、防御できなかったかもしれない。

ORCは大学生になってからかな?

どんなORC機体になるのか、楽しみにしてますよ!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら