snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

DS6311HVのギヤ欠け

2010-03-23 Tue 10:29:16

DS6311HV、先日初めてギヤが欠けました。

欠けたギヤはAギヤ。
初段のプラスチックギヤ。
今回はメーカーさんの思惑通りのところがギヤ欠けしました。

なんとも豪快に、ギヤの半分が丸坊主に。

ギヤ交換時にまじまじと他の部分をみてみたのですが、頑丈そのものです。
まずアッパーケースの軸受。フルメタルなだけあって全く問題ありません。
その他ギヤも目視では摩耗、欠け、ともに見受けられず。

パーツクリーナースプレーが無かったので、摩耗具合は汚れたグリスから察するしかなかったのだけど、おおよそ摩耗しているような雰囲気はない。

IGNISは最近2.8kgに増量しており、その大腿ロールに使用しているのでそれなりの衝撃と負荷がかかっているはずですが、この状況はかなり良好と言えるでしょう。

今後も注視していきますが、これらのことからDS6311HVはJR系サーボで比較すればコストパフォーマンスに優れたサーボだと考えます。

備忘録的にスペックを。


トルク  36.5kg・cm
スピード 0.13sec/60°
サイズ  38.0x21x40.5mm
重量   80g
リード長 300mm
定格電圧 7.4V
動作電圧 6.0-8.5V

トルクに対してスピードが素晴らしい。
ただ、最大動作角が120度というのが欠点と言えば欠点か。