snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

スチールギヤの破断

2010-01-08 Fri 06:11:47

DS6311HV標準スチールギヤ。







実は6311と8901のギヤはコンパチなので、よく摩耗する膝の8901に流用しています。

が。

このスチールギヤ、摩耗には滅法強いが衝撃にちょっと弱い気がします。
Dギヤ(ファイナルギヤをEギヤと呼び、順にD、C、B、と呼びます)が折れました。
スチールギヤを使っている箇所は股ロール軸x2、膝ピッチ軸x4。
股ロールのサーボを取付けたのが2009年8月。
膝ピッチのギヤ交換をしたのが2009年9月。
で、股ロールに関してはたいした衝撃が加わる場所でもないので、折れも摩耗も気にならない(というか開けてないので詳細は分からないけども手で動かす感じでは摩耗もしていない気がする)のですが、膝はDギヤが4回折れました。
折れるたび、Dギヤのみ真鍮のものに替えています。
そうすると、今度はDギヤの摩耗が気になる状況なんだけれども・・・。
Bギヤのみの販売はあるようですが、Bギヤが折れたことは無く、出来ればDギヤの単体販売をして欲しいところです。

今回は派手に折れました。




サッカー大会で無理し続けた結果かと・・・。

とりあえず今回も真鍮と交換してみます。

なんだか文句だけ書いたように見えますが、このスチールギヤは良い製品だと思います。
とにかく摩耗しないので余計なバックラッシがない。
ただ、高価なギヤであるが故、出来ればバラ売りをして頂ければと・・・。

そういうことになるといいなあ・・・。

JR様、お願いします!