snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

YOKAロボ11のお知らせ

2009-10-29 Thu 13:14:16

「YOKAロボまつり11」のお知らせ。

11月8日(日) 西日本総合展示場本館 北九州市小倉北区浅野

前日の7日(土)は同じ場所で練習会とのこと。

九州おいで〜。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/grass-road/pdf/robot/yokarobo.pdf

アレの進捗2

2009-10-27 Tue 20:46:55

ここまで描いたけど…
剛性と重量が両立しにくい。




部品も多い。




ふと思った。

CupCakeは買えないけど、ヴイストンの『樹脂パーツ造形サービス』を使ってみるのも悪くないかな?

ざっと金額考えてみても板金+切削+アルマイトよりは安上がりかも?


…よし、全面手直しだ!

しくしく。

アレの進捗

2009-10-22 Thu 21:11:18

干渉をチェックしながら少しずつ形を整えていく。




ちょこちょこ。



少しずつ。



接続部分の詳細も現実にしていく。



軽量化させながら剛性も確保していかなければ。

まあ、なんとかなるでしょ。

新しい構造体の設計

2009-10-21 Wed 14:50:40

IGNISを見ていただいた方に必ずと言っていいほど質問されること。

それは。

そうです、アレのことです。
なぜ、アレが付いてないのか、と。


すいません、この子はズ○ックではありませんから…と答えているんだけども。

密かに構想はアタマの中に存在していた。
が、なにせ「メンドクサガリ」な性分なので全く設計しないままだった。

しかし…。

重い腰を上げて、ちょいと進めてみるかという気持ちに。
SolidWorksのコツも分かってきたことも要因のひとつ。
ここはひとつ、SolidWorksの勉強も兼ねてやってみようかと。

そして途中で投げ出さないように、ここにその記録を貼り付けていこう。

そうでもしないと、多分途中でやめちゃうから。


まず、3次元空間に正面・側面へスケッチ。




スケッチをもとに少しずつイメージを膨らませる。




このあたりは3次元CADの得意技。正面図や側面図がサササと立体になっていく。




どんどん形に。




ちょっとずつ形を整えていく。




今回はフォルム重視でスプラインを使ってどんどん進める。

図面なんて書き表せないので、データでの切削になるんだろうな。


日々、ちょっとずつ。

ロボファイト10 ORC

2009-10-12 Mon 19:19:34

ロボファイト10 ORCの結果。

優勝は「ガーゴイル・ミニ」
準優勝「YOGOROZA」
三位は「レグホーン」と敗者復活で優勝した「delraich」。

IGNISは初戦の道楽さんに敗退し、敗者復活戦へ。
敗者復活の一回線はマノイ「どすぐろいの」。

マノイとは果し合いバトルでもやってたので、ある程度落ち着いて操作できたのではないかと。

二回戦で「unfix MKII」に敗退。

今回も合計三試合。

とにかくもっと経験つまないとダメだということを再認識。
操作が遅い、判断が悪い。

とまあ、試合はこんな感じだったけども、ずっと見てみたかった「ハンマーヘッド」を直に見れたのが良かった。
あんまり観察できなかったのが残念。
話してるほうが面白くてついつい。

九州のYOKAロボやヒューマノイドカップが面白いのは言うまでもないけども、ロボファイトはまた違った面白さがある。
次回も都合がつけば、是非また行きたいと思う。


あ、最後のバトルカオスでIGNISの左肩のフレームが折れてしまったのは、いい加減アームを作りなおせという啓示だと思ってます。

早速再設計してるけど、余剰部品をなるべく使ってみたい。

…まあ、軍事予算も削減しないとね。