snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

会社の紹介

2011-03-22 Tue 22:19:18

ふと。

うちの会社で作っている様々な装置をYoutubeに載せています。

といっても、まだ動画三つですが。







うちの会社では、コレ!といった商品を販売しているわけではなくて、その全てがオーダーメイド。
お客様のニーズに沿って、いちから構築していく。
コンベヤはもとより、様々な装置類も。多種多様です。
大変だけど、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

ひまがあったらYoutubeを覗いてみてください。

もっと動画が充実できるように頑張ります。

iPhone スタンド 完成

2010-09-25 Sat 15:25:38

というわけで、こんな感じになりました。


アルミとステンレスのiPhoneスタンド。


スタンドに立てたまま充電可能。


写真は可愛い子供たちです。


悪くない感じです。
上の写真ではiPhone4Gを乗せてますけど、3Gも大丈夫。

材質は、板材がアルミA2017、両端にタップを切った丸棒がSUS。

アルミはアルマイトはしてません。
鏡面仕上げとまではいかないけども、それなりに磨きます。
(この写真のは磨きが足りてないけど)
白アルマイトするともっと格好いいんじゃないかなと思いますが。

なんだかデスクが格好良くなりました。
(散らかってるけど!)

こういうロボットにも惚れる

2010-06-05 Sat 09:17:24

素晴らしい!



こういうのを見ると欲求不満になる。
う〜〜〜。

作りたい。

KHR-3HV用 実戦モーション発売開始

2010-05-06 Thu 23:59:28

クラフトハウス様にてガチモーション for KHR-3HVが発売されています。

KHR-3HVをお使いの方、必見。

私はJR・VSTONE系のロボットなので買っても仕方ありませんが、クラフトマンさんの流れるような秀逸なモーションの秘密に迫れるかも知れません。

練習会や大会などでクラフトマンさん製作のロボットを拝見させて頂いてますが、その動きは本当になめらかで安定しています。

KHR-3HVをお持ちの方は、この機会にぜひぜひ。

スチールギヤの破断

2010-01-08 Fri 06:11:47

DS6311HV標準スチールギヤ。







実は6311と8901のギヤはコンパチなので、よく摩耗する膝の8901に流用しています。

が。

このスチールギヤ、摩耗には滅法強いが衝撃にちょっと弱い気がします。
Dギヤ(ファイナルギヤをEギヤと呼び、順にD、C、B、と呼びます)が折れました。
スチールギヤを使っている箇所は股ロール軸x2、膝ピッチ軸x4。
股ロールのサーボを取付けたのが2009年8月。
膝ピッチのギヤ交換をしたのが2009年9月。
で、股ロールに関してはたいした衝撃が加わる場所でもないので、折れも摩耗も気にならない(というか開けてないので詳細は分からないけども手で動かす感じでは摩耗もしていない気がする)のですが、膝はDギヤが4回折れました。
折れるたび、Dギヤのみ真鍮のものに替えています。
そうすると、今度はDギヤの摩耗が気になる状況なんだけれども・・・。
Bギヤのみの販売はあるようですが、Bギヤが折れたことは無く、出来ればDギヤの単体販売をして欲しいところです。

今回は派手に折れました。




サッカー大会で無理し続けた結果かと・・・。

とりあえず今回も真鍮と交換してみます。

なんだか文句だけ書いたように見えますが、このスチールギヤは良い製品だと思います。
とにかく摩耗しないので余計なバックラッシがない。
ただ、高価なギヤであるが故、出来ればバラ売りをして頂ければと・・・。

そういうことになるといいなあ・・・。

JR様、お願いします!