snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

SolidWorksを考える

2012-01-25 Wed 21:38:19

トップAssyにエンベロープを配置。
そのエンベロープにスケッチ、平面、ハリボテ。
新規部品はトップAssyからつくり、フォルダに突っ込みコピーをサブAssy、本体はフォルダごと非表示。
でどうだろう。

というメモ。

新型機

2011-12-26 Mon 20:25:40

YOKAロボまつり23では情けない結果に終わってしまった。
折角クロムキッドやガルーに来ていただいたのに。

惨敗。

でも優勝はハウザー。素晴らしい!
九州の意地を見せてくれました。

さて。

IGNISも色々とガタがきはじめたのと、なんかもうそろそろ新しいロボット作りたい!
というわけで強化プランじゃなく「とっとと新型作ろうぜプラン」で行ってみようかと。

で、ちょっと仕事が落ち着いたので30分だけやってみた。



とりあえず青サーボ(VS-281J)を並べてみたけど・・・。

脚は90度以上曲げないので赤フルメタルサーボ(DS6311HV)か赤樹脂サーボ(DS8921HV)にしようかなあと思ってる・・・。

けど・・・

赤フルメタルサーボ
80g
@18,000〜@20,000
ケース固定方法めんどい
フルメタルなんでとにかく頑丈

赤樹脂サーボ
72g
@11,000〜@13,000
ケース固定方法めんどい
アッパーケースが樹脂なので軸受が不安

青サーボ
70g
@17,850
ケース固定方法かんたん
赤フルメタル・赤樹脂と比較するとコストパフォーマンス低い・・・


コストパフォーマンスが高いのは・・・赤樹脂サーボかなあ。
うーん。

さてはて。

新型脚構想案

2011-05-30 Mon 10:26:11

IGNISも重量が2500gから2960gと460g増で、あの脚も少々つらくなってきた。

フルモデルチェンジも視野に入れつつ、新型脚の構想を・・・。

プランA「VS-281Jでのダブル減速機構」
メリット…サーボの追加購入不要。
デメリット…設計めんどくさい。

プランB「DS6311HVでの単純ダブルサーボ」
メリット…設計が楽。といってもどう固定するかが課題。
デメリット…サーボの追加購入要。たけぇー。

プランC「DS8921HVでの単純ダブルサーボ」
メリット…プランBと同じ
デメリット…プランBよりかは楽だけど…。あとアッパーケースがプラなので軸受がもつかどうか…。

うーん。

IronCAD

2010-12-25 Sat 14:56:02

先月、私財をなげうって購入したIronCAD。
http://ironcad.jp/

会社の設計メンバーがいま一つSolidWorksになじめていなかったので、IronCADならもしかしたら、という思いから…。
キャンペーン価格だったし、まあ、その。あの。
何よりこれからの武器になると思ったし。
(色々言い訳っぽい)



仕事に生かすために、ロボット部品で実験。生贄とも言う。
しかしまだコレとサーボホーンくらいしか描いてないけど…。

こいつは凄いかも知れない。

今までにない直観的な作業!
拘束やら何やらと決まりごとの多い3D CADの概念を吹き飛ばす感じ。

どうにか時間作ってロボットで試行錯誤して、仕事に生かそう。

頑張れ生贄の俺。

iPhone 4Gのスタンド

2010-09-14 Tue 12:33:20



なんとなく描いてみた。

あんまりかっこよくないけど作ってみようかな。
でもシャフトどうしよ。うちの旋盤、ほんの少し芯ブレしてるんだよなあ。
小径加工はちょっと面倒。
ウィルコに頼むかな。