snj Robot Laboratory

自作二足歩行ロボットの製作過程の記録と記憶です。

2013-05-12 Sun 20:41:20

先々週くらいから改造中。
白い部品が多くなってきたな…

ROBO-ONE 22th に参加してきました。

2013-03-05 Tue 00:25:07

3月23日、24日に行われたROBO-ONE22thに参加してきました。
結果はごらんのとおり。
http://www.robo-one.com/roboone1/index22.html

まったく精進が足りない。

次こそ一回戦突破だ!

モーションのつくり込みが全然足りなかった。
操縦は言わずもがな。
工程管理は・・・少しだけ達成できた・・・かも。

現状のIGNISはもうこれくらいにして、次のロボットをつくらなきゃ。

が、がんばるぞー!



今回、ようやくカニばさみがついたIGNIS。

ファイナルとりあえずもうすこし計画頓挫

2012-04-05 Thu 23:59:34

IGNIS.FTのFTはファイナルチューンドのつもり…
だったのだけど。
なかなかファイナルにならず、吉村さんに「じゃあ、ファイナルとりあえずの略だね!」と言って頂いたという光栄な記号です。

さてここへきてもう少し粘ってみるかとリポ容量アップを考えて、ひそかにFTMS(ファイナルとりあえずもうすこし、の略)計画を立て設計変更に取り組んでみた。
ふたまわりくらい大きいリポにしようちして色々やっていたけど…

胴体フレームの殆どを作り変えないと成り立たたず…

だめだ、どうしても造形的に美しくならない。

もはや…新型機を作るしかない、という結論に。

しかしここで最大の悩みに直面。

サーボをどうするか、という、ずっと避けてきた問題だ。

ついに近藤科学にするのか。
ハイテックにするのか。
JRで頑張るのか。
はたまた苺サーボか。

JRの細い形状は小細工をするのにちょうどいい。
しかしギヤ欠けの問題がついてまわる。
近藤科学の最大の魅力はストレッチだけど、あのゴロン、とした形状が…

ハイテックという選択肢もあるけれども…半端な乗り換えな気がするし、苺も魅力的にみえるけども…
基板やソフトの問題でおそらく俺に苺は動かせない。

うーん。
さて、どうしようか…

悩み。

2011-10-30 Sun 23:28:36

先にあげた改良項目について…

1)腕ハサミ化 --- 必須
2)脚ヨー軸廃止 --- あってもいいかな…
3)大腿ロール、足首ロール強化 --- 6321にすれば…
4)大腿ピッチ、足首ピッチ廃止 --- あっても…
5)上下膝ピッチ強化 --- 基本構造そのままで6321に…
6)腰ヨー軸部構造強化 --- 必須
7)肩ピッチ軸部構造強化 --- 必須…かな
8)肘ヨー軸部構造強化 --- まあ…
9)Lipo容量アップ --- まあ…

妥協ではない。
はず。
このくらいで許してやろうかという、大きな心。です。
きっと。

なにも進展してない

2011-08-21 Sun 22:28:40

なーんにもやってない。
全く進展なし。
今日はYOKAロボまつりだったけど、所用で行けず。
ぼちぼち…やるぞ。